ウルセラドライ

切らないワキガ・多汗症治療を行っているクリニック!

自分のニオイのケアは人としての最低限のマナーといっても過言ではありません。

 

 

しかし、本人の注意やケアだけではなんともならないのがワキガです。

 

 

ただでさえ汗ばむ夏場は、ワキガでない人ですら自分の体臭には敏感になるもの。

 

 

さらにワキガの方は普段よりももっとニオイがきつくなってしまうので、暑い時期には外に出ることや人に会うことをためらってしまうなど深刻に悩んでいる方も多いことでしょう。

 

 

そもそもワキガは、本人の不摂生や不十分なケアが原因ではありません。

 

 

アポクリン腺からでる汗と皮脂がまざりあうことで独特なニオイを発するようになる、いわば体質。

 

 

本人の努力だけではどうしようもないことなのに、そのニオイで苦しめられ続けるというのは非常に理不尽ですね。

 

 

そこでワキガの方におすすめなのが、川崎中央クリニックの切らないわきが治療法「ウルセラドライ」です。

 

 

ワキガを深刻に悩んでいても、手術という解決策を選ぶことができない理由として、痛みや手術への恐怖心がある方も多いことでしょう。

 

 

しかし、「ウルセラドライ」は患部を切らずに行うことができるので、痛みを感じることなくニオイの悩みを解消することができる画期的な治療法です。

 

長期間のダウンタイムがないこと、傷跡が残らないことが魅力!

「ウルセラドライ」は高密度焦点式超音波による治療です。

 

 

皮膚表面から3mm〜4.5mm下部分にあるアポクリン腺に焦点を合わせ、その部分にだけピンポイントで熱損傷を与えてアポクリン腺にダメージを与えてニオイや発汗を抑えるようにします。

 

 

熱を与えるので、術後に皮膚の赤みや軽度の熱傷が起こることもありますが、皮膚を切開しないので傷痕も残らずダウンタイムも短時間。

 

 

入院する必要がなく、手術を受けた当日からいつも通りに過ごすことができるのも大きなメリットですね。

 

 

これまで様々な制汗剤をつかい、小まめに洗うなど必死にニオイをおさえようとしたけれど効果がなかったという方も、「ウルセラドライ」を受けたらニオイが気にならなくなったなど口コミでも高い評価をうけています。

 

 

また、ワキガだけでなく、すそわきがやチチガ、全身の多汗症などさまざまな症状に対応しているので、ニオイや汗の悩みに苦しめられてきた方にはぜひ選択肢の一つとして考えることをおすすめします。

 

 

川崎中央クリニックでは、治療の全てを行うのは高い技術と豊富な治療経験をもった院長なのも安心です。

 

 

ほかにも、皮膚を切開することなくRF(高周波)でアポクリン腺を破壊するビューホット、ペアドライなど切らない治療法も豊富にあるので、症状などに合わせて治療法を選べます。

 

 

ただ、女性の場合、デリケートなニオイの問題を男性に話すのはちょっと抵抗を感じてしまうのも当然のことです。

 

 

そこで、カウンセリングは完全個室で専門の女性スタッフが対応してくれるため、女性も気兼ねなく相談することができるようになっています。

 

 

また予約も電話またはホームページの予約フォームから申し込むことができます。

 

 

お忙しい方もご都合の良い日に合わせて予約をとり、スムーズにカウンセリングや治療を受けることができるのもいいですね。

 

 

ワキガの悩みは人に相談しづらく、制汗剤や入浴だけでは隠しきれない解決困難な悩みです。

 

 

しかし、その悩みも川崎中央クリニックへ相談することで、根本から解決することができますよ。

 

 

1人で苦しまず、まずはお気軽にご相談ください。

 

ウルトラドライなら、少ない治療回数で効果が実感出来る!

ワキガの治療といえば、手術でなおるという先入観があります。手術は詳細を聞くとやはり怖いですし、手術の痕などが残ることを考えると気持ちが沈みますよね。

 

 

そんなワキガの治療で切らずになおす治療法があり、注目を集めるようになっていました。

 

 

「ウルセラドライ」は、ひんぱんに治療に通院しているので、時間をとられ、コストもかかって負担を感じているという人にもぴったりです。

 

 

通院の回数そのものを減らすことができます。

 

 

また、ワキガだけでなくワキの下の汗の量が多く、シャツの脇の下が変色するなどの症状があって悩んでいる人には、同様に手術の必要としないペアドライ治療方法があります。

 

 

わきがだけでなく多汗症の治療ができる点が画期的です。

 

 

ニオイだけでなく汗をおさえる効果が高く人気になっています。

 

施術当日から、日常生活に支障がないので安心です。

 

手術を行わないという点で、子どもの治療にも最適です。

 

 

子どものワキガの場合は、集団生活ではいじめの原因になるなど、悩みを抱えているケースもあります。

 

 

一番身近にいる家族が理解を示して、早めに確実な対処を取ってあげることが、何よりのサポートになるでしょう。

 

 

治療は手短で的確なので、日帰り治療ということになります。川崎中央クリニックでは、院長が治療を担当します。

 

 

完全予約制・完全個室性になっています。悩みを抱えている人ができるだけ快適に過ごせるよう、丁寧なカウンセリングを行うことでも定評があります。

 

 

ひとりひとりに最適な治療法でアプローチしてくれるので、治療したのに、手術したのに、満足いく結果につながらなかったということもありません。

 

 

わき全体を熱で治療する方法ではなく、超音波エコー画像を確認しながら、汗腺をピンポイントにしぼって治療を行う方法です。

 

 

わきの下をやけどしたり、わきの下が腫れてしまって手が上がらないというようなこともなく、快適に過ごすことができます。

 

 

ウルセラドライは、フェイシャルのたるみ治療や前立腺がんなどの治療にも用いられる方法で治療を行います。

 

 

わき以外の部分のニオイ対策にも対応してくれるので、一度相談もかねてカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 

ウルセラドライで、わきがや多汗症を改善しましょう。

ワキや乳首、陰部などの体の部位には、アポクリン汗腺があるため、細菌が分解されると独特の臭いを発するようになります。

 

 

人と接する仕事をしている人は、わきがや多汗症で悩んでいる人が少なくありません。

 

 

わきがや多汗症の治療は、かつては手術による治療が一般的でしたが、多少のダウンタイムがありますし、皮膚のひきつれを感じたり、傷跡が残ってしまうなどのデメリットもありました。

 

 

現代はメスを使って切開をしない、ボトックス注射による治療を受けている人が増えており、半年から1年くらいは効果が持続しますが、定期的に施術を受ける必要があります。

 

 

定期的にボトックス注射の施術を受けると、費用が掛かってしまうと悩んでいる人が少なくありません。

 

 

ウルセラドライは、前立腺肥大症や顔のたるみ治療にも使われている最新の医療機器ですが、わきがや多汗症を改善する働きがあります。

 

 

ウルセラドライは、高密度焦点式の超音波エネルギーを打ち残しのないように、丁寧に照射する必要がありますから、高い技術が必要な治療です。

 

術後、皮膚に違和感や、傷跡もないので安心です。

臭いの原因になっているアポクリン汗腺やエクリン腺に、熱損傷を与えることで、発汗や臭いを抑える働きがあります。

 

 

メスを使用しないため、傷跡も残りませんし、ダウンタイムが少なく、入院の必要もありません。

 

 

現代はチチガやすそわきがで悩んでいる人が増えていますが、ウルセラドライはアポクリン汗腺のある部分であれば、治療が可能になっています。

 

 

すそわきがの人は、下着が汚れてしまったり、独特の臭いが気になっている人が多いですが、デリケートな部位なので他人に相談ができず1人で悩んでいる人がほとんどです。

 

 

経験豊富な医師が在籍をしており、肛門の周囲や粘膜の部分は避けて、丁寧に照射をしてくれますから、安心して施術が受けられます。

 

 

ウルセラドライは、汗や臭いの気になる部位に局所麻酔をしてから、照射を行うため、施術中は痛みを感じることはほとんどありません。

 

 

施術時間は、40分程度なので体に負担が少ないのが特徴になっています。

 

 

基本的には年齢制限などはないため、未成年の人も治療が可能になっているため、保護者が付き添って通院をしてみると良いでしょう。

 

 

専門クリニックでは、プライバシーは厳守してくれますから、安心して診察が受けられるので、不安や悩みを解決してもらえます。

 

 

一回の施術で長期間効果が持続するウルセラドライは人気があり、幅広い年代の人が治療を受けています。

 

>>ウルセラドライ公式サイトはこちらから<<