ペアドライ

アポクリン腺をしっかり焼くから高い効果を得られます。

汗やニオイって他人にどう思われているのか気になる所ですよね。

 

 

特に、人前に出て話をする方や、営業や受付など人と接するのが多い方にとってはとても気を使っていると思います。

 

 

あれこれ汗やニオイに効果がある商品を使ってもなんだか安心できないという方は思い切ってわきが治療のウルセラドライを体験してみませんか。

 

 

わきが治療と言えば手術をするのが一般的ですが、このウルセラドライは手術をすることなく手軽に治療をすることが可能となっていますので、手術痕も気になりませんし、シャワーも当日OKとなっていますから気軽に治療しやすい方法なのです。

 

 

ウルセラドライの治療の流れとしてはまずは治療箇所のマーキングから始めます。

 

 

発汗の位置を確認しつつマーキングシートを使ってワキ全体にマーキングを行ないます。

 

 

次に局所麻酔を行ないます。顔の注射に用いる極細の注射針を使ってワキ全体に局所麻酔をします。

 

 

その後超音波エコーで皮膚断面を確認しつつワキ全体にウルセラドライ照射をしていきます。

 

 

麻酔をしていきますので痛いということはありません。最後に照射した部分はほんのり赤みが出てしまいますので、最新の冷却装置を使って肌を冷却します。

 

 

治療が終わった後は軟膏を塗布して保護目的でガーゼをあてた状態で完了となります。

 

 

治療時間は大よそ40分程度と短時間ですみますので忙しい方にも適している治療法です。

 

明朗会計♪公式サイト内に全ての治療費を掲載。

治療後は抗炎症剤を服用したり、入浴後は軟膏を塗るという手当はありますが、日常生活に制限は特にありませんのでいつも通りに過ごすことができます。

 

 

だいたい一週間程度過ぎたら検診に行くようにします。治療回数は1回で完治する方もいらっしゃいますが、人によっては2回
以上行なう場合もあります。

 

 

また、ニオイだけでなく汗も気になるという方はペアドライという治療方法があります。

 

 

ペアドライの特徴としてはこちらの治療方法も皮膚を切開しませんので傷が残るという心配もありませんので、ニオイだけでなく汗も気になるという方はこちらのペアドライの治療を検討してみるのも良いと思います。

 

 

また、汗だけが気になるという方にはビューホットという治療がオススメです。

 

 

ビューホットは方ワキの治療がわずか10分程度ですし、こちらも皮膚を切開しませんので治療後も日常生活に支障をきたすこともありません。

 

 

自分にはどの治療方法が適しているのか分からないという方はまずは一度川崎中央クリニックを訪れて相談してみるのも良いと思います。

 

 

汗やニオイが気になって他人の目が気になるという方は、手術をする必要がない手軽なウルセラドライを試してみませんか。

 

>>ウルセラドライ公式サイトはこちらから<<