ワキガ治療 おすすめ

ワキガ・多汗症の新しい治療法であるウルセラドライ療法

ワキガや多汗症の新しい治療方法として注目されているのが、ワキガ治療 おすすめ ウルセラドライ療法です。

 

 

従来、ワキガや多汗症の治療方法には、メスでの切開を伴う手術か、注射による治療のどちらかしかありませんでした。

 

 

前者は皮膚にキズが残ってしまうことやダウンタイムが長くなってしまうことなどがネックであり、後者は長期にわたって繰り返し施術を受けに通う必要があるためにどんどん治療費がかさんでしまうのがネックだったのです。

 

 

その点、ウルセラドライ療法の場合には、皮膚を切開する必要が無い上に、何度も施術を受ける必要がないので治療費がかさんでいく心配もありません。

 

 

この新しい治療方法は、元々は前立腺がんやたるみの治療のために使われていた高密度焦点式超音波治療機器であるウルセラシステムを、ワキガ・多汗症治療の分野に導入したことで生まれました。

 

 

汗腺の層に熱によるダメージを加えることで、汗を抑えることを目指します。

 

 

治療時間は40分程度で済み、基本的に1回、多くても2回の治療で汗腺の焼却を完了可能です。

 

 

ワキに傷跡がある方や未成年の方なども含め、幅広い方が治療を受けられますので、ワキガや多汗症に悩んでいる方はぜひウルセラドライ療法での治療を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>ウルセラドライ公式サイトはこちらから<<